裁判員,日当,宿泊費

裁判員,日当,宿泊費のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

裁判員,日当,宿泊費

裁判員や裁判員候補者等になった人で裁判所に行かれた人には、日当と交通費が支払われます。また、裁判所が自宅から遠い場合などの理由で宿泊しなければならない人には、宿泊料が支払われます。

日当の額につては、選任手続や審理・評議などの時間に応じて、裁判員候補者については1日当たり8,000千円以内で、裁判員及び補充裁判員については1日当たり1万円以内で決められるそうです。

交通費に関しては、鉄道・船舶・航空の場合、原則として最も安価な経路・交通手段で計算され支払われます。 また、鉄道・船舶・航空以外の場合、距離に応じて1km当たり37円で計算され支払われます。

宿泊料については、実際にかかった宿泊料金ではなく、行かれる裁判所の地域によって違いますが、1泊当たり7,800又は8,700円が支払われます。


スポンサードリンク

裁判員制度とは?の裁判員,日当,宿泊費のリンクについて

裁判員制度とは?の裁判員,日当,宿泊費のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。